JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

旅のヒント

アルバータ州を訪れる前に知っておくべき情報をご紹介します。持っていく荷物のヒントから、公園への入園、野生動物から身を守る方法など、役に立つあらゆる情報が見つかります。今使っている電気製品はアルバータでも使えるのか?マイルからキロメートルへの換算方法は?など、ぜひご一読ください。

持ち物

アルバータ州の天候は変わりやすいので、季節を問わず重ね着をお勧めします。冬場の数か月は、暖かいジャケット、ブーツ、マフラー、手袋、帽子が必需品です。日差しが強いので、外出時は日よけのサングラスと帽子を必ずご持参ください。

メートル法

カナダではメートル法が使用されており、幹線道路の標識や交通標識はキロメートル(km)およびキロメートル毎時(km/h)で表示されています。ガソリンはリッター単位で販売され、気温は摂氏(°C)で測定されます。

タイムゾーン

アルバータ州は、山岳部標準時(GMTとの時差は-7時間)に属しています。

電圧

カナダの電圧は110ボルトです。カナダの電気製品は、米国と同様110ボルト(60ヘルツ)で動作しますが、海外の電気製品に関しては、ユニバーサル・アダプターが必要です。主に使われている110ボルト用の壁コンセントやプラグは、平らなピンが2本並行に並んだ形状をしています。コンセントの形状が自国のものと異なる場合には、変換プラグが必要です。

医療/保険

アルバータ州の医療保険は、州外の観光客を対象としていません。追加の健康保険の加入を希望する場合は、アルバータ州を訪れる前に補償内容を保険会社にご確認ください。

国立公園への入園

カナダの国立公園に入るには入園パスが必要です。国立公園のゲートで1日パス(デイパス)を購入することができます。1年間有効なカナダ国立公園ディスカバリー・パス(Parks Canada Discovery Pass)を購入すると、カナダ全土の100カ所以上の国立公園、海洋保護地域、史跡で使用することができます。アルバータ州の州立公園や州立保養地に入るためのパスは必要ありません。

野生動物から身を守るために

森林や山の中にいるときには、クマの生息地に足を踏み入れていることを忘れないでください。さらにムースやエルク、シカ、オオツノヒツジ、マウンテン・ゴートなどの大型動物に遭遇する可能性もあります。 くれぐれもそうした野生動物に近づいたり、嫌がらせをしたり、餌を与えたりしないでください。徒歩の場合は、動物から常に100m以上の安全な距離を保ちましょう。多くの動物は人の接近に気づくと逃げる習性があるので、ハイキングの際は音を鳴らしながら歩きましょう。道路沿いにいる動物は車内から観察するようにしましょう。安全に役立つ情報については、観光案内所にあるパンフレットをご覧ください。

釣りおよび狩猟に関する規制

国立公園外の入漁許可証は、指定のスポーツ用品店、コンビニエンス・ストア、ガソリン・スタンドで購入できます。 詳細は、1-888-944-5494にお問い合わせください。 狩猟に関する規制およびライセンスの特別要件は、狩猟の種類によって異なります。国立公園では狩猟は禁止されています。 釣りや狩猟(銃を使用する場合、わなで捕獲する場合を含む)に興味がある方は、次のリンクで詳細をご覧ください。