このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

カウボーイ体験

執筆者: Travel Alberta

Main image

Shawn Parker @flashparker

  • Thumbnail
  • Thumbnail

本場アルバータ州の観光牧場体験は、あなたをやみつきにするでしょう。私はこの1週間、牛を追い、家畜の世話をし、本物のカウボーイたちと交流し、陽が西に沈むのを眺めるだけで、伝統、この地に伝わる言い伝え、そして生活様式にすっかり魅了されてしまいました。

牧場生活を一度体験したなら、あなたもすぐにウズウズしだし、次回のカウボーイ体験を探し始めることでしょう。詩、西部開拓時代のあつらえ道具、投げ縄や乗馬技術の習得など、あなたが何を求めていても、アルバータはあなたの心のなかでくすぶっているカウボーイ魂を十分に満足させてくれるでしょう。

ブーツはお洒落なだけではありません

カウボーイブーツほど奥深い物語を語るものはありません。まずはカルガリーのアルバータ・ブーツ・カンパニーの話から。良質な職人技が話題を呼び、1978年以来、その名が知られるようになったこの会社では、6,000足を超える品揃えのなかから選ぶことも、自分だけの靴をオーダーメイドで作ってもらうこともできます。私のブーツには、小川を渡ろうとしているときに踏み石から滑り落ちたときの傷、長い時間あぶみに足を乗せていたために付いた擦り傷としわ、雨の日にフェンスを修理していてこびりついた泥もあります。ブーツが年を重ねていくほど、物語も奥深くなっていきます。ちょうどカウボーイの詩のように。

カウボーイの詩のパーティ

アルバータ州では、カウボーイの詩のイベントが少なくとも毎年12回ほど開催されます。これらのイベントには、カントリー&ウエスタンをこよなく愛する詩人や音楽家らが集まってきます。毎年7月中旬にはカルガリーから南に1時間のところにあるステーブリーで恒例のウィロー・クリーク・カウボーイ・ギャザリングが開催され、私も音楽に合わせてつま先を踏み鳴らしたり、語り部たちと談笑したりしています。カナダ全土から集まる詩人は老いも若きも、牧場での人生を誇大にロマンチックに語ります。英雄伝は真実に基づくべきかもしれませんが、素晴らしい物語には、それが真実かどうかなど関係ないのでは?この集まりでは毎年ダンスや馬のイベントも行われます。

一歩離れて観察

アルバータの西部開拓時代の遺産について学ぶには、歴史的なバー・ユー・ランチが最適です。有名なカウボーイ・トレイル(22号線)を行ったカナディアン・ロッキーの丘陵地にあるこの観光牧場は実際に牧場として営業しています。私が焚き火で淹れたコーヒーを味わっている間に、主人は、子牛に見立てた俵型の干し草に投げる投げ縄をマスターした様子。コツコツというハンマーの優しい音がする方に子どもたちが行ってみると、革のサドルに装飾が施されているところでした。自分たちも革のタグに細工をさせてもらい、それをおみやげにもらいました。絹のような黒毛を持つペルシェロン種の馬の一隊が軽やかに引く荷馬車に乗るのは、大牧場の探検にぴったりの体験。夏、バー・ユーでは数多くのイベントが開催され、私たち家族はいつも、イベントに合わせて旅行を計画しています。昔ながらのウエスタン風にお祝いをする7月1日のカナダ・デーは、家族みんなのお気に入りです。

カウボーイ風に踊る

ある夏、私たちはヒル・スプリングスにドライブに出かけ、グレート・カナディアン・バーン・ダンスのキャンプ場で週末を過ごしました。土曜の夜には伝統的なバーンダンスが行われ、私たちもツーステップ、ラインダンス、スクウェアダンスを習いました。とても楽しい時間でした。次回は、カルガリー南部にある代表的なウエスタンバー、ランチマンズ・クックハウス・アンド・ダンスホールに行くつもりです。有名なスタンピードの「ビーフ・オン・ア・バン」の美味しそうな香りがここまで漂ってきそうです。24時間漬け込んだ牛肩バラ肉のバーガーは、口の中でとろけるほど柔らか。私のカウボーイブーツがすでにウズウズしています。

主なアクティビティー
  • 乗馬
体験者