JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

州立恐竜公園で先史時代にタイム・トリップ

執筆者: Travel Alberta

Main image

  • Thumbnail
  • Thumbnail

「すごい!骨だらけだ!」

普通、我が子がこんな台詞を嬉々として叫べば親は驚くことでしょう。でも大丈夫。州立恐竜公園で化石を掘っている今、「骨」とは恐竜の骨、「すごい」はその骨の数を意味するのですから。カナディアン・バッドランドの中心に位置するこの公園は、世界で最も白亜紀の化石が集中する場所で、1979年にはユネスコ世界遺産に登録されました。

秘宝へといざなうガイド付きツアー

ドラムヘラーのロイヤル・ティレル古生物学博物館で、たくさんの恐竜の化石を目にしたのですが、そのとき私はこう思いました。うだるように暑いバッドランドの発掘現場で、わずかな骨を見つけるために科学者が何日も掘り続けたのだろうと。ところが、注意深い眼さえあれば見つかる化石がこの地域には数百万と眠っている、というのが半ば公然の秘密だったのです。

公園で一般公開されているのは、総面積80㎢のうちわずか10%未満。残りは自然保護区に指定されているため、公園ガイド付きのツアーに参加しなければ見ることができません。初めて来た人にもリピーターの人にも、骨の化石が多く眠る最高の地層を見るならガイド付きツアーをお勧めします。

恐竜マニアの喜び

バスですぐの場所にある保護区で、家族で楽しめる2時間の化石探検の始まりです。ガイドによる実演指導といくつかのルール説明(「化石を取るべからず」など)のあと、各々で先史時代の化石を探します。掛け値なしとはこのことでしょう。どこを見ても、何千万年という歳月による浸食でむき出しになった化石だらけ。歯、骨、カメの甲羅、糞石(化石化した恐竜の糞)が見つかりました。

誰でも楽しめる体験

  • 10歳未満のグループを対象とするパレオ・パズラーズでは、数千万年前の恐竜たちがどのように生息していたかを小さな科学者たちに教えてくれます。
  • 保護区をさらに詳しく調査するなら、1日がかりのガイド付き発掘体験(対象年齢14歳以上)がお勧め。実際の発掘現場で、これまでに見たことのない化石を掘り当てることができるかもしれません。

五つ星級のキャンプ

アルバータ州の様々なキャンプ場でテントを張った経験から、朝の温かいシャワーやエア・ベッドに敷くシーツや枕など、自分には快適さが重要だと気付きました。州立恐竜公園には、いわゆるコンフォート・キャンピングの一歩先を行くキャンプ場があります。木造のシェルターに囲まれたキャンバスの大型テントは、板張りの床、ダブルベッド、プルアウト式のマットレス、シーツ、皿、電気、小型冷蔵庫を完備しています。必要なのは自分の寝具だけ。キャンプ場に着いたらすぐにバーベキューの焚き火をおこして、プライベート・デッキからの眺めを楽しむことができるのです。

体験者