このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

空に舞う – カナディアン・ロッキーを巡るヘリコプター・ツアー

執筆者: Colleen Seto

ブラッグ・クリークの自宅で執筆作業をしていないときのコリーンは、キャンモアへの日帰り旅行で山ヨガを楽しんだり、州立公園のトレイルを家族と一緒にハイキングしたり、カルガリーに立ち寄ってショッピングや食事を楽しんだりと、この州で体験できる素晴らしい冒険を満喫しています。

Main image

Darren Roberts @darren_roberts_

  • Thumbnail
  • Thumbnail

ヘリコプターに乗ると自然に感情が昂るのは、なぜでしょうか。子ども時代に戻ったように興奮して「うわー!」と叫びたくなり、気分はすっかりアクション映画のカッコイイ主人公です。

氷河に覆われた山頂、滝口から真下に伸びるつらら、果てしなく続く森。言葉を失うような絶景に、いろんな意味で天に昇ったような気持ちになります。ロッキーズ・ヘリ・カナダ社が催行するツアーは、生まれた時からずっとアルバータの山のそばで暮らしている私にさえ、初めての景色を見せてくれます。高度3,810メートルから見下ろすカナディアン・ロッキーは、まるで横たわる巨人。完全に別世界です。

空に浮かぶホバークラフト

ヘリコプターでの周遊旅行は、最初から驚きの連続です。真上にすっと数メートル浮いたと思ったら、すぐに大空へ一直線。飛行中もほとんど動いていないような気さえします。原始の時代からそこにある山々に囲まれていると、時間さえ止まったかのよう。ヘリは降下と上昇を繰り返しながらクライン・パスを越え、クライン、ライオン、ライオネスと続く壮大な氷河をなぞるように進みます。

コロンビア大氷原の上空にさしかかると、興奮は最高潮に達します。太古の氷が324㎢にわたる広大な地表を覆い、最も厚い部分は366メートルもの深さ。カナディアン・ロッキー最大の氷塊を含むこの大氷原の上で、ヘリはホバリング。続くライル氷原からウィルソン氷原にかけては、クレバスの一つひとつがはっきり見えるほどの低空飛行で楽しませてくれます。次から次へと迫りくる驚異の光景に、口をあんぐりと開けて見とれていた私。しまいにはアゴが外れそうなほどでした。

巨人の上を歩く

ほどなくして、ヘリは高山の牧草地帯に着陸。まぶしい緑に目を細めながら、柔らかな草の上に降り立ちます。高木が育たない森林限界を越えているこの一帯では、野草や苔類、多肉植物、地衣類、低木が植物群落を形成しています。空気は冷たく爽やかで、本当に新鮮です。アクアマリンの湖を見下ろしながら岩棚を一歩ずつ踏みしめるように歩いていくと、岩の上で日向ぼっこをしているマーモットを発見。しかし私たちのおしゃべりがうるさかったのか、やがていなくなってしまいました。360度どこを見ても、氷河を頂いた山ばかりという神秘的な光景が続いていました。

ヘリに戻ると、今度は私が副操縦士の席に座る番です。最高の景色はすでに見尽くしたと思っていましたが、それ以上の光景が待っていました。前の座席へのアップグレードは何物にも代えがたい価値があります。山々や氷河、275メートルの滝を、何にも遮られずに見ることができ、胸の鼓動は収まりません。ハンサムなパイロットの隣であればなおさらです。

世界の頂点で

ヘリポートに着陸しても、私の興奮はおさまりません。美しい未開の地をこの目で見ることができただなんて、いまだに信じられないのです。ほとんどの人が知らないまま一生を終える、山岳公園の別の顔。この観光ツアーは、まったく新しい世界を私たちに見せてくれました。

ヘリツアーを催行している会社は複数あり、飛行時間や飛行ルート、予算に応じて、各社がさまざまなプランを用意しています。たとえばロッキーズ・ヘリ・カナダは、氷河を眺める20分間のツアー、山頂と氷原の上を飛ぶ30分間のツアー、氷原一帯を満喫できる55分間のツアー。ハイキング、スノーシュー、軽食、シャンパンなどのオプションも追加できます。どのツアーを選んでも、一生に一度の素晴らしいひとときが体験できます。

主なアクティビティー
  • 遊覧飛行
体験者