JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US

スキー以外の5つの冬のアクティビティ

執筆者: Mike Fisher

Webサイト

Main image

Johnston Canyon / Discover Banff Tours

  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail

ジョンストン渓谷のアイスウォークで雄大な冬景色を満喫 

ジョンストン渓谷は、バンフ国立公園が誇る景観スポットの1つ。壮大な渓谷の壁はもちろん、息をのむほど美しい滝は必見です。冬になると渓谷は雪と氷に覆われ、一層神秘的な雰囲気に包まれます。スタート地点から雪に囲まれた難易度の低いハイキングコースを歩くと、ビューポイントに到着。スチール製の安全な歩道を辿りながら、岩壁や氷瀑から垂れ下がる青い氷柱の絶景を堪能できます。ここでは多くのカナダ人のように自撮りを楽しみましょう。ディスカバー・バンフ・ツアーズのツアーには、登山靴用の滑り止め具のレンタルと、暖房のきいたバスによるバンフ市街からの送迎が含まれています。 

オリンピックスタイルのボブスレーで1分間のスリルを体験

1988年の冬季オリンピックがカルガリーで開催されたことにより、アルバータ州にはオリンピックの足跡が多く残っています。ウィンスポーツ・カナダ・オリンピック公園では、一般人がオリンピックのボブスレー競技を体験する機会を提供。熟練の選手が操縦する4人乗りのボブスレーに同乗し、14か所カーブがあるコースを滑降できます。時速100kmにも達するという、手に汗握る60秒間が待っています。1人乗りのリュージュもおすすめ。どちらも自慢の種にはもってこいです。出発前にウィンスポーツ・カナダに予約を入れておきましょう。 

ホーレラック公園でスケート 

エドモントンのホーレラック公園でのスケートは、ここ数年冬の風物詩となっています。アルバータ州で最も有名な氷のレジャースポットの1つで、気軽にウィンタースポーツを楽しもうと、幅広い年齢層の人たちがやってきます。真冬にはさらに、数百個の照明が付いた基礎に水を注いで作った光輝く氷の城が公園に登場。独創的な美しさを放つアイス・キャッスルは一見の価値があります。入場券は事前にご予約ください。毎年2月10日から20日までは、エドモントンの歴史のある冬のイベント、シルバー・スケート・フェスティバルも同公園で開催されます。  

キャニオン・スキー・リゾートでチュービング

レッド・ディアから数分の所にあるキャニオン・スキー・リゾートには、膨らませたチューブに乗ってエキサイティングなコースを滑降できるスノー・チューブ・パークがあります。近年、山中のスキーリゾートで次々とチューブパークが新設されていますが、アルバータ州最大の平地にある当スキーリゾートも例外ではありません。最高時速は60km。丘陵地帯の素晴らしい景色も魅力的です。丘の上まではチューブに乗った状態で専用リフトが牽引します。2本あるレーンは整備が行き届いており、滑降はスムーズそのもの。大型の人工降雪機を完備しているため、雪の少ない時でも楽しめます。 

フォート・チプワンで北の世界を体験 

本格的な冬のアクティビティに興味のある方は、アイス・フィッシングと犬ぞりのツアーにぜひ参加してみてください。このツアーを主催するのは、気さくなフォート・チプワンの人々とAtim Ostogwanドッグスレッド・ツアーズのオペレーター、ロバート・グランジャンベです。グランジャンベ氏は、1788年に毛皮取引所として開設された北部のコミュニティーにルーツを持つ先住民です。私は、アサバスカ湖で伝統的なさし網漁法の短期集中講座を受けました。突風で雪が舞い上がる中、暴れる魚でいっぱいになった網を引き上げるというもので、漁場までは犬ぞりで20分かかりました。フォート・マクマレーからフォート・チプワンまでは280kmの道のりで、凍結したでこぼこ道を進みます。エドモントンから旅の起点となるフォート・マクマレーまでは飛行機で約40分です。

主なアクティビティー
体験者