このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

人混みが去った後の秋にアルバータ州の絶景を楽しめる5つのトレイル

執筆者: Leigh McAdam

Webサイト

Main image

Wilcox Creek - Leigh McAdam

  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail

クリプト湖 

このハイキングをした後に思い出すのはどんな場面でしょうか。ウォータートン湖で美しい景色を眺めながらのクルーズでも、クリプト湖に行く途中で通り過ぎるいくつもの美しい滝でもありません。記憶に永遠に残るのは、アドレナリンがほとばしる感覚。その感覚は、ガレ場の斜面を横切ってはしごを上り、20mのトンネルを通り抜けてハイキングの難所へと進むトレイルの短い区間に体験できます。狭いトレイルの片側には鋼鉄製の手すりがあり、もう片側には断崖が控えています。他ではなかなか体験できない興味深いハイキングとなることでしょう。 

  • アクセス方法:ウォータートンの町でウォータートン・ショアライン・インターネーション・クルーズのボートを予約してください。チケットは、ハイキング当日の朝、波止場で購入できます。 
  • トレイルの起点:クリプト・ランディング 
  •  距離(往復):17.2km 
  • 所要時間(往復):6~8時間 
  •  標高差:700m 

 

タートル山 

1903年にフランクの町を埋め尽くした、カナダ史上最も破壊的な地すべりが起こった場所を見学するには、タートル山の北側の山頂まで3kmの険しい道をハイキングしなくてはなりません。頂上で思い切って断崖を見渡してみましょう。立っている場所から数センチしか離れていない山から崩落した8,200万トンもの岩が散乱しているのが下に見えます。頂上には緊張感が漂い、山が今もなお不安定で、いつか再び崩落する可能性があることがわかる気がします。しかし、心配し過ぎることはありません。山頂では、振動の兆候がないかどうかが注意深く監視されているので、安心してクロウズネスト・パスの美しさを楽しむことができます。 

  • アクセス方法:アルバータ州南西部のハイウェイ3号線を西に進み、ブレアモアで133番通りに入ります。左折して18番通りに入り、右折して135番通りに入り、さらに右折して15番通りに入り、1ブロック進みます。行き止まりから左に延びる未舗装の道に入り、400m進みます。下り坂の一番上に駐車してください。坂を下り、右側の短い急な坂を上っていくと、トレイルの起点に着きます。目印は崖の下の近くにある黄色に塗られた岩です。 
  • トレイルの起点:ブレアモアのパイプライン・ロード 
  •  距離(往復):6.2km 
  • 所要時間(往復):3~5時間 
  • 標高差:780m 

 

ウィルコックス・パス 

ウィルコックス・パスのハイキングでは、15分歩くだけで、その素晴らしい美しさがわかります。木々の間を抜け出て、コロンビア大氷原の山と光り輝く氷河に囲まれた場所にハイキングに行きましょう。パークス・カナダの赤い椅子に立ち寄って、Instagram用に写真を撮りましょう。投稿する際は #sharethechair を忘れずに。その後は、歩きやすいトレイルを進みます。たくさんの花に覆われた牧草地を通り、きらめく小川を渡って、目印のケルンが積まれた山道に入りましょう。体力に自信のあるハイカーの皆さんは、稜線まで歩き続けてください。これまで以上に雄大な景色を堪能できます。この地域に生息するビッグホーンシープの観察はすべてのハイカーにおすすめです。  

  • アクセス方法:ハイウェイ93号線にあるコロンビア・アイスフィールド・ディスカバリー・センターから、ジャスパー国立公園を通って南東に2.8km走ります。北東に曲がると、案内板が充実したウィルコックス・クリーク・キャンプ場に着きます。 
  • トレイルの起点:ウィルコックス・クリーク 
  • 距離(往復):8km 
  • 所要時間(往復):3時間 
  • 標高差:335m 

 

ビューティー・クリーク 

ジャスパー国立公園のアイスフィールド・センターの近くにあるビューティー・クリークでは、バンフ国立公園で長い人気を誇るジョンストン渓谷に似た風景の中で、軽めのハイキングをしながら、ロマンチックな気分や冒険気分を味わえます。しかも人が押し寄せることはありません。ハイキングの出発地点は平らですが、徐々になだらかな上り坂になり、ビューティー・クリークまで続きます。滝、岩棚、渓谷がいくつも表れるのはこの辺りです。立ち止まって、その瞬間を満喫できる場所を探したり、周辺で最大のスタンレー滝のそばを通り過ぎるのもよいでしょう。トレイルが急勾配になったら、どれだけ遠くまで来たか確認してみましょう。 

  • アクセス方法:ハイウェイ93号線にあるコロンビア・アイスフィールド・ディスカバリー・センターから、ジャスパー国立公園を通って北に15.5km走ります。ハイウェイの東側でハイカーの案内表示が掲げられた道路脇の駐車スペースを探してください。  
  • トレイルの起点:名前なし  
  • 距離(往復):スタンレー滝までの往復3.6km 
  • 所要時間(往復):1~3時間(どのくらい探索するかによって変わります) 
  • 標高差:40m 

 

ブラー・パス 

ブラー・パスの頂上には、7.3kmのほどよい坂道を2時間かけて上ると到達できます。そこからは、雪に覆われたアシニボイン山からレインボー湖やグイン・パスに及ぶ山岳地帯の絶景が楽しめます。さらに、このパスからオフトレイルをぶらぶらと歩くこともできます。カナナスキス・カントリー有数のハイキングコースとして定評があるこのパスは、苔むした森に足を踏み入れたときから、水を跳ね飛ばしながら小川を渡り、ヘッドウォールを登り終えるまで続きます。ぜひ9月下旬に訪れてください。この時期は、黄金色に輝く地面にカラマツの木々が針のような葉を落とす見事な景色でも知られています。 

  • アクセス方法:スミス・ドリエン/スプレー・レイク・ロード沿いにあるアルバータ州の町、キャンモアのキャンモア・ノルディック・センターから、南西に31km走ります。トレイルの起点は、ブラー・マウンテン・デイ・ユース・エリアの真向いにあります。 
  • トレイルの起点:ブラー・マウンテン・デイ・ユース・エリア 
  • 距離(往復):14.8km 
  • 所要時間(往復):5~6時間 
  • 標高差:670m
主なアクティビティー
  • ハイキング
体験者