このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

アルバータ州の8大撮影スポット

執筆者: Mhairri Woodhall

夫と幼い娘とともにカルガリーで暮らすマイリは、香港生まれのバンクーバー育ち。家族旅行、豪華旅行、グルメ旅行を専門とし、目新しい場所を探検することに夢中です。彼女は今、旅行熱に取りつかれながら自身の冒険を書き綴っています。

Main image

  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail

アルバータ州は、1年を通して風光明媚であり、カメラファンにとっては楽園のような場所です。冬にはきらめく雪景色が、春には新たな生命の息吹を感じさせてくれる花々や、緑あふれる公園、ワイルドフラワーがじゅうたんのように敷き詰められた草原が待っています。夏には、太陽の光で湖や川がきらきらと輝き、絵のような素晴らしい風景が生まれます。秋には豊かな森林が色づき、目を奪われるほどの美しさはまるで色とりどりの万華鏡のようです。

アルバータ州で写真を撮影するなら、次の8つの撮影スポットが特にお勧めです。

バンフ国立公園、レイク・ルイーズ

バンフ国立公園のレイク・ルイーズは、どの季節に訪れても息を呑むほど美しく、アルバータ州でも有数の絶景スポットです。冬には、壮大なビクトリア氷河と優雅なフェアモント・シャトー・レイク・ルイーズに囲まれた、おとぎの国のような屋外リンクでスケートを楽しむことができます。夏には世界的に有名な美しいターコイズブルーの湖で、ボートを楽しんだり、湖畔を散策したりできます。

ジャスパー国立公園、スピリット島

ジャスパー国立公園のスピリット島は、カナディアン・ロッキーで最も写真に収められている場所の1つです。この有名スポットは、ジャスパーの町から約48kmのマリーン湖にあり、ボートクルーズでのみたどり着くことができるので、クルーズツアーに参加してみましょう。また、「スルー・ザ・レンズ」ツアーに参加すると、写真撮影の専門的なアドバイスをしてもらうこともできます。

バンフ国立公園、モレーン湖

モレーン湖は、レイク・ルイーズからすぐのバレー・オブ・テン・ピークスにあります。氷河の水が流れ込み、驚くほどに青く、写真愛好家にとっては絶好の場所です。湖畔をゆっくり散策していると、野生動物にも出会えるかもしれません。短いロックパイル・トレイルをハイキングすれば、湖を望む最高の眺望が待っています。

バンフ国立公園、ペイト湖

レイク・ルイーズから、人気の観光ルートであるロッキーパノラマ街道を北西に40分ほど走ると、氷河の水が流れ込む美しいペイト湖が見えてきます。ゆるやかな道を10分ほど歩いてボウ・サミットの絶景スポットまで行くと、氷河によってできた渓谷と鮮やかな青の湖を一望できる、素晴らしい景色が広がります。

ウォータートン・レイク国立公園、プリンス・オブ・ウェールズ・ホテル

美しいウォータートン湖を背景にして丘の上に立つ、歴史あるプリンス・オブ・ウェールズ・ホテルは、アルバータ州最南部の国立公園を代表するランドマークです。ホテル、壮大な湖、雪で覆われたカナディアン・ロッキーによる大パノラマは、1年中いつ訪れても美しい写真に残すことができます。

カナディアン・バッドランド、ホースシーフ渓谷

ホースシーフ渓谷は、世界的に有名なロイヤル・ティレル古生物学博物館から北に約10分、カナディアン・バッドランドのドラムヘラーからすぐのところにあります。壮大な深い渓谷の裂け目を間近で撮影したり、ヘリコプター遊覧ツアーで驚愕の航空写真に挑戦することができます。

カルガリー、ピース・ブリッジ

ボウ川に架かるピース・ブリッジは、街北部の川沿いの歩道網とダウンタウン中心部を結ぶ、歩行者専用の橋です。形状美と機能が融合したこの芸術作品は、赤と白でカルガリー市旗とカナダ国旗の色を表しています。ぜひ夜に訪れてみてください。照明で輝く美しい橋を写真に撮ることができます。

エドモントン、エドモントン・リバー・バレー

全長150kmを超える多目的トレイルと、22もの大きな公園を擁するエドモントン・リバー・バレーは、北米最大の広さを誇る都市型緑地です。エリア内のどこに行っても、心に残るさまざまな写真を撮ることができ、特にハイ・レベル・ブリッジでは、息を呑むような美しい景色が眼下に広がります。

体験者