このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

恐竜の世界を探検

執筆者: Travel Alberta

Main image

  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail

6,500万年以上前にアルバータで恐竜が歩き回っていた場所を探検しましょう。フォッシル・トレイル(化石の道)は、州内を斜めに走る、世界でも特に豊かな骨層と多様な化石が見つかる場所です。この道は、グランド・プレーリーの近くに位置するパイプストーン・クリークから、南東へ下ったワーナーの近くに位置するデビルズ・クーリーまで、全長2,500kmにわたります。このエリアには、次のようなお勧めのスポットがあります。

ロイヤル・ティレル古生物学博物館

古生物学分野で世界をリードするロイヤル・ティレル古生物学博物館は、恐竜がどのように生息していたのか、またなぜ絶滅したのかについて最初に学ぶのにとても適した場所です。ここでは、様々な展示物を見て回ったり、研究室で標本の研究をしている学生たちの姿を見たりしているうちに、あっという間に1日が過ぎてしまいます。世界中の科学者たちも、157,000点に及ぶ標本収蔵物を研究するため、ここにやって来ます(一般に公開されている標本はわずか50点)。

州立恐竜公園

恐竜はアルバータ全域に生息していましたが、中でもユネスコの世界遺産に登録されているアルバータ南東部の州立恐竜公園では、非常に多くの化石が発見されています。では、恐竜の大発見をするには、どうしたらいいのでしょうか?答えは簡単。フォッシル・プロスペクティング・ハイクに参加してください。公園内の素晴らしい景観の中を行く6時間の旅が、恐竜の化石ハンティングへ連れていってくれます。知識豊富なガイドが、どこでどんなものを探したらいいか、極意を教えてくれます。本格的な発掘は行えませんが(また、発見した物を持ち帰ることもできません)、素晴らしい体験となることは間違いありません。

パイプストーン・クリークの骨層

アルバータ北西部に位置するグランド・プレーリーのすぐ南に、世界のトップ5に入るほど豊かな骨層があります。パイプストーン・クリークの崖の上に、7,300万年前に生息していた角のある草食恐竜、パキリノサウルスの巨大な墓場があります。

2015年9月にはこの近くに、カナダの優秀な古生物学者でロイヤル・ティレル共同創設者の名を取ったフィル・カリー恐竜博物館がオープンします。ここでは、パブリック・ギャラリーや、研究および収集施設、教育プログラムなどが提供される予定です。恐竜ファンはこの夏、公式オープン前に、1日のフィールド・エクスペリエンスに参加できます。パレロ・ラボで化石のレプリカ制作を習った後、骨層見学ツアーに出かけ、その後レプリカができたところで様々なアクティビティーを体験します。

デビルズ・クーリー

動物の赤ちゃんには誰でも夢中になってしまうもの。1987年にアルバータ南部のデビルズ・クーリーで恐竜の赤ちゃんと卵の化石が発見されたときも、大騒ぎになりました。2時間のツアーでは、古生物学者の卵たちを連れて、吹きさらしの崖の上やクーリー周辺を巡り、恐竜の巣であった場所を見学します。化石を探す際には、発見することの大切さについてガイドが説明するでしょう。実際、化石を発見して初めて、恐竜たちが群れで協力して巣作りをし、子育てをしていたことがわかりました。彼らは孤独な生き物ではなく、社交性を持った生き物だったということです。

主なアクティビティー
  • 恐竜アドベンチャー
体験者