このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

サイプレス・ヒルズで気軽なキャンプを

執筆者: Travel Alberta

Main image

カナディアン・ロッキーの東側で標高が最も高いサイプレス・ヒルズ高原は、周囲の平原から600メートルも突き出ており、まるで島のよう。ここは森林、湖、湿地帯、草原が入り混じる特別な場所で、主人も私もとても気に入っています。毎年夏、ここでお気に入りの時間を過ごします。キャンプ、ハイキング、野生生物の観察、湖や川のアクティビティならなんでもオーケー。キャンプ用具や食料を鞄に詰め、車で舟を牽引し、アルバータ州南部のバッドランドを通って、アルバータ州とサスカチュワン州にまたがるカナダ初の州境公園へわくわくしながら向かいます。

キャンプ場と天体観察

心地良いキャンピングカーで過ごす場合も、星空の下にテントを張る場合も、ここにはたくさんの選択肢があります。公園のアルバータ州側には10か所のキャンプ場があり、テントが400個も設営できます。設備が整っていてより快適に過ごせる素朴なバンガローも3軒あります。私たちはたいていエルクウォーター湖の南側の湖畔にキャンプを張ります。キャンプファイヤーでソーセージを焼き、湖に沈んでいく夕陽を眺めるのは最高。空が真っ暗になると、本格的な天体観察を始めます。ここの夜空はカナダで最も暗い場所のひとつで、公園はダーク・スカイ保護区として指定されています。雲ひとつない夜空に浮かぶ星座は手が届きそうなくらい間近に見えます。

近隣の施設

車に積み込める量は限られているので、忘れ物があるのは当然。私たちはエルクウォーターの町に立ち寄って食料品、ガソリン、入漁許可証を調達します。町にはコインランドリーもあり、あまりキャンプ好きでない人たちのための宿泊施設もあります。キャンプファイヤーでの料理に飽きたら、エルクウォーター・レイク・ロッジ・アンド・リゾートで食事をすることもできます。

ウォーター・アクティビティー

私たちはいつもエルクウォーター湖を拠点に、モーターボート、ウォータースキー、ウェイクボード、水泳などいろいろなことをして楽しみます。お気に入りの一冊を片手に砂浜で寝そべっているだけの時もあります。この湖には天然のカワカマスやスズキがいます。舟を持っていない人は、マリーナでレンタルできます。今回はスプルース・クーリー貯水湖でウォールアイとニジマス釣りに挑戦するつもりです。

動植物

サイプレス・ヒルズの独特な気候と地形が、多種多様な動植物を守っています。アルバータ州のほかの場所では見られない野草を初め、700種を超える植物が根づいています。私はここを訪れるたびに、18種ある野生ランのどれかが見つからないかと目を凝らします。47種の哺乳動物を探すのも、鳥たちの楽園でバードウォッチングをするのもいいでしょう。ここには220種を超える鳥たちが巣作りをしたり渡りの途中で羽を休めたりしています。

ハイキングの楽園

ハイキングトレイルは数え切れないほどあり、私たちは毎年新しい道に挑戦しています。エルクウォーター・トレイル・システムはほとんど制覇したので、今度はスプルース・クーリー・トレイル・システムの方に行ってみようと思います。それぞれのトレイルに、ホースシュー渓谷やリーソーのビューポイントなどの絶景スポットがあります。晴れた日に北の方角を見ると、なだらかな丘陵地帯、峡谷、そして大平原が100km以上の彼方まで見渡せます。トレイル・マップは年中営業しているビジター・センターでもらえます。

主なアクティビティー
  • テント・キャンプ
  • オート・キャンプ
  • ボート
  • ハイキング
  • 野生動物ウォッチング
体験者