このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

短時間のヘリツアーで雄大な景色を撮る

執筆者: Mike Fisher

マイクはカルガリーを拠点とする、受賞歴のあるライターです。犬好きで、思いついたらすぐに実行する行動派ですが、いつもあっと驚くネタを持っています。彼がアルバータについて書きたがる理由は、至る所で息を呑むような美しい瞬間を体験できるからです。

Webサイト

Main image

Anthony Redpath

私はこれまで、アルバータ州のさまざまなヘリコプター遊覧ツアーを試してきました。ガイド付きの短いツアーの所要時間は6~20分ほど。高度はツアー会社やルートによって異なりますが、最高3,000メートル程度まで上昇します。場合によってはもっと高く上昇する最長1時間の長時間ツアーもあります。

多くの人にとって、カナディアン・ロッキーのアドベンチャーは生きているうちにやりたいことの上位にランクされていますが、特に写真やビデオ撮影が目的の人にはお勧めです。ヘリツアーで上空から絶景を眺めていると、心も大きく解き放たれる気がします。

短時間のヘリツアーには利点がいくつかあると思いますが、特にヘリコプターに乗るのが初めての人にとってはうってつけでしょう。険しい峰々、エメラルド色の渓谷、そして季節にもよりますが野花のカーペットのような草原など、国立公園の壮大な景色の醍醐味を味わうことができます。

カナナスキス・カントリーのキャンモア市内とその周辺に、短時間飛行のヘリツアーができる拠点がいくつかあります。ここでは、所要時間20分間以内のツアーをいくつかご紹介しましょう。

スリー・シスターズ・ピーク・ツアー

有名な3つの峰を持つスリー・シスターズは、カナディアン・ロッキーのなかでも写真撮影に絶好の場所として知られています。それぞれの峰に、ホープ(希望)、チャリティー(慈愛)、フェイス(誠実)という名前がついており、標高は海抜2,962メートルほど。キャンモアのアルパイン・ヘリコプターズがこれらの峰をめぐる12分間のツアーを催行しており、歴史や地理についてパイロットが詳しく説明してくれます。

スリー・シスターズは、ヘリポートに行く途中でも見られます。ヘリコプターはボウ川上空を上昇していきます。この川はバンフ国立公園のルイーズ湖の北にあるボウ氷河の溶け水から始まり、カルガリーを東に向かって流れています。右手にはキャンモアの景色が広がります。パイロットも説明してくれますが、キャンモアは1880年代に炭鉱の町として始まり、カナディアン・パシフィック鉄道の駅として栄えました。

眼下には野生動物が見えるかもしれないので、シャッターチャンスに備えて望遠レンズをご用意ください。オオツノヒツジの通り道となっているウィンド・パスは特にチャンスが高まります。ウィンド・パスは、パイロットも必ず教えてくれる見どころの一つです。

ロッキーズ・ツアーとサミット・ツアー

ロッキーズ・ヘリ・カナダのカナナスキス拠点は、キャンモアに近い1号線と40号線の交差点にあります。お勧めは、所要時間20分間のエクスプロアー・ザ・ロッキーズ・ヘリツアーと、さらに短い12分間のサミット・ヘリツアー。いずれもロッキー山脈の東側に入って、地面からそそり立つような山の姿を間近に見ることができます。丘陵や大平原の壮大な景色を眺めながら、氷河期までさかのぼって歴史や地理の知識を深めることができます。

ヘリツアーの心構え

ヘリコプターに乗るときは、少し前かがみになり、頭を低くして、ヘリコプターの上部で回っている羽根に当たらないように注意してください。ヘリコプターのなかにいても音がうるさいですが、マイクとイヤホンがついたヘッドセットを貸してもらえるので、パイロットと会話することができます。座席に座ってシートベルトを締めるとすぐ、ヘリコプターのエンジン音が足元から聞こえてきます。

通常、ヘリコプターの定員は5~7人です。一人が前列のパイロットの横に座り、そのほかの人は後部座席に座ります。どの席からでも景色は楽しめますが、私の経験から言うとカメラマニアにはパイロットの横の席からの景色が一番です。

主なアクティビティー
  • 遊覧飛行
体験者