このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

カルガリーのウェスタンファッションで決める

執筆者: Joanne Elves

ジョアンの学生時代の成績表には「質問が多い」という記述があります。彼女はそれを褒め言葉と受け取り、今も家族と一緒に旅をしながら、州のどこかに刺激的な冒険や興味深い場所はないかと問い続けています。

Main image

  • Thumbnail
  • Thumbnail

カウボーイやカウガールの必需品を2つ挙げるとしたら、立派なカウボーイ・ハットと素敵なブーツ。カウボーイの祭典であるカルガリー・スタンピードが開催されている10日間だけウェスタンファッションを身に着けたい人も気楽に思い切り楽しみましょう。カルガリーには、頭のてっぺんからつま先までスタイリッシュに決めるための高品質な帽子とブーツを作っている一流メーカーが2社あります。

カルガリーの白いカウボーイ・ハット

スミスビルト・ハッツは、1919年からカルガリーで帽子を作り続けています。しかし、スミスビルトの白いカウボーイ・ハットがカルガリーを訪れる人々への歓迎の証、町のホスピタリティのシンボルとなったのは、それよりもずっとあとのこと。1948年に、市長がウェスタン文化を残す貴重な街としてカルガリーの活性化を目指したのが始まりです。以来、ダライ・ラマからルチアーノ・パバロッティ、ケンブリッジ侯爵夫妻にいたるまで、王族、高官、著名人など多くの来訪者が、カルガリーの名誉市民として「白いハット」を被ってきました。

自分のスタイルを見つけよう

カウボーイは基本的に、顔に日光が当たったり、首に雨がかかったりするのを防ぐために、クラウンが高く、つばの広い帽子を被っていますが、帽子のつば、クラウン、リボン、素材は数百種類から自由に選べます。スミスビルトのショールームの壁は、ありとあらゆるスタイルの帽子で埋め尽くされています。欲しいものが見つからなければ、自分の希望どおりの帽子をオーダーできます。

スミスビルトの帽子を手に入れたら、次はハットバンドに使う上品なリボンを探しましょう。このリボンは単なるアクセントではありません。何百年も前、ビーバーの毛皮でフェルト・ハットを作るために人体に有毒な水銀が使われていましたが、それが原因で神経に異常をきたす帽子職人もいました。リボンは、そんな職人たちへのオマージュでもあるのです。リボンのループは、頭蓋骨と交差した骨を意味しています。

誰からも愛されるカウボーイ・ブーツ

ドアを開けたとたん、レザーとブーツの染料の匂いに迎えられます。ここは、カルガリーのアルバータ・ブーツ・カンパニーによるハンドメイドのカウボーイ・ブーツが並ぶショールーム。ガーウィン一族は35年以上、3世代に渡って、何千もの素晴らしいカウボーイ・ブーツを作ってきました。商品棚を見て回って理想の1足を見つけるもよし、オーダーメイドで、手の込んだステッチに自分だけのデザインを取り入れるもよし。王子から映画スター、有名アスリート、そして王立カナダ騎馬警察が、このブーツメーカーの商品を愛用しています。あなたもその仲間入りを果たしましょう。

カウボーイ・ブーツのヒールには、2種類のスタイルがあります。1つは、高さのあるクラシックなカウボーイ・ヒール。放牧地で長時間馬に乗る場合に適していて、鞍のあぶみにかけた足を安全かつ快適に保ちます。もう1つは、高さを抑えたローパー・ヒール。仔牛にロープを投げ掛けたり、走り回る去勢牛と格闘したりするために鞍から飛び降りることのあるロデオ・カウボーイ向けです。様々なスタイルを試して、自分に合うものを見つけてください。

地元のウェスタン・ウェア・ショップ

購入したブーツを履いたら地元のウェスタンウェアを扱うショップでスタイルに合ったカウボーイ・シャツや、パンツ、ワンピースを探しましょう。ライリー&マコーミックは、1901年以来カウボーイ向けに馬具や衣服を販売しており、カルガリー・スタンピードには毎回出店しています。1983年創業のラメルズ・ウェスタンウェア&タックは、ウェスタンウェアの大手販売店で、カルガリー、エドモントン、バンフにお店があります。

主なアクティビティー
  • ショッピング
  • 乗馬
体験者