このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

都会的で洗練されたブティック・ホテル

執筆者: Travel Alberta

Main image

カルガリーは出張先としても休暇先としても最高です。決まったホテルやエリアではなく、いろいろなホテルを試してみるのが私のお気に入りの過ごし方。見知らぬエリアを散策すれば、隠れた名所を発見できます。

カルガリーでこれまでに利用した高級ブティック・ホテルは全部で4軒あります。きめ細かなサービスのおかげで、どのホテルでも最高の気分を味わうことができました。

ケンジントン・リバーサイド・インから眺めるボウ川

ケンジントン・リバーサイド・インは、19室の客室を擁する、ルレ・エ・シャトーの加盟ホテルです。ケンジントン・ビレッジの中心地に位置し、カルガリーの商業地区からわずか数分の場所にあります。ここでは、街に居ながらにして、都会の喧騒から逃れ静かに過ごすことができます。朝はいつも最初に、木々が立ち並ぶボウ川沿いの小道を散歩します。そうすると、ゆったりとした気持ちになって、忙しい1日に備えることができます。ここは、私が結婚5周年を祝った場所でもあります。ガーデン・パティオ付きの居心地の良い客室。受賞歴を誇るレストラン、シェフズ・テーブルでのディナー。暖炉のそばでのナイトキャップ。これぞ、まさに至福のときです。

ホテル・エランで味わう小粋なアップタウン

グルメを満喫したい気分のときは、カルガリーの有名な住宅街、17番通りにあるホテル・エランを予約します。チリ・ココナッツ・マルガリータとグアカモーレを楽しむなら、アネホがお勧めです。メルカードでは柔らかい水牛のモッツァレラを添えたカプレーゼを、ファモーゾでは本格的なナポリ風窯焼きピザを注文します。話題のレストランのディナーとホテルのコンチネンタル・ブレックファストで体重が増えるのは、当然の成り行きでしょう。ましてや、ホテルのフィットネス施設で汗を流すより、シックなスイートのバルコニーでくつろぎたい気分のときには、潔くあきらめるしかありません。

ル・ジェルマンで過ごす家族との上質な時間

ル・ジェルマンは出張に最適な高級ホテルですが、家族旅行にもお勧めできます。去年の夏、私たち夫婦は子供連れでこのホテルに滞在しました。特筆すべきは立地の良さでしょう。子供たちをベビーカーに乗せて歩いて15分でフォート・カルガリーに着きました。カルガリー動物園にも歩いて35分で行くことができました。ペットも歓迎されるため、旅行慣れした我が家のゴールデン・レトリーバー、ダスティンも自分専用のベッドに大喜び。もっとも、私たちがル・ジェルマンのシャリュキュ・ロースト・ハウスでディナーを楽しんで戻ってきたときに、食べ残しのお土産がなかったことには不満気でした。

ホテル・アールで楽しむ屋外プール・パーティー

ホテル・アールは、ダウンタウンでは珍しい屋外プール付きのホテルです。ここでは、プールサイドでくつろぎながら、受賞歴を誇る数々のレストランの絶品料理とカクテルを堪能できます。ロウ・バー・バイ・ダンカン・リーとイエロー・ドア・ビストロの両方で食事を楽しめるよう、2泊するのがベストです。摂取しすぎたカロリーは、ホテルのクルーザー・バイクで街中を走り回って、できるだけ消費するようにしています。

主なアクティビティー
  • ユニークな滞在
  • 食事
体験者