このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

小さな子供も思う存分楽しめるキャラウェイ公園

執筆者: Mhairri Woodhall

夫と幼い娘とともにカルガリーで暮らすマイリは、香港生まれのバンクーバー育ち。家族旅行、豪華旅行、グルメ旅行を専門とし、目新しい場所を探検することに夢中です。彼女は今、旅行熱に取りつかれながら自身の冒険を書き綴っています。

Webサイト

Main image

娘の小さな手が、ハンドルを握りしめたときは、まるでベテランドライバーのように落ち着いていました。しかし、おんぼろの車がカタカタと音を立てながら走行路を進み始めた途端、彼女の態度は一変。先ほどまでのおすましはどこへやら、今はもうおおはしゃぎです。キャラウェイ公園のスーパー・トラックに1人で乗るとき、2歳の娘のブルックリンは、自由を謳歌しているように楽しんでいます。

カナダ西部で最大の屋外遊園地は、カルガリーから西へわずか20分の場所にあり、子供たちの夢の国でもあります。幼児向けの乗り物が充実しており、また、保護者の同乗が必要なものだけでなく不要なアトラクションも多く、年齢の大きい子供も存分に楽しめます。1日ここで過ごすか、またはキャラウェイのRVパークやキャンプ場を予約して楽しさいっぱいの週末を過ごしましょう。

ゆったりとした散歩コース

私たちが公園に到着したのは、開園の数分前。ベビーカーを押す親たちがすでに門の前で待っており、興奮した子供たちや日焼け止めの匂いが私たちを列に迎え入れてくれました。入場すると驚いたことに、人混みがすっかり消えていたのです。ベビーカーから人のいない小道に降りた娘は自由にスキップしたり走ったりして散歩することができました。無限のエネルギーを持て余す娘がそれを思う存分発散できる、安全な環境が手に入りました。

幼児向けの乗り物

キャラウェイ公園には、あらゆる年齢の子供向けに、速いスピードで回転しながら高いところまで上がる乗り物があります。夏の熱い時期には、ずぶ濡れになる激しいティンバー・フォールズのログ・ライドが間違いなく一番人気。でも今日は、それより控えめなアトラクションを探しに来ました。娘は、比較的穏やかな乗り物を好みます。とはいえ、その興奮具合は、前後に揺れるバイキングのオーシャン・モーションや重力に逆らうスリル満点のザ・ストームで絶叫したり歓声を上げたりしている人たちとほとんど変わりません。公園には色分けされた身長制限の案内があるので、幼児に適した乗り物を簡単に見つけることができます。最初に乗ったのは、保護者が同乗するものでした。私たちは、ベリー・ゴー・ラウンドや昔ながらのメリーゴーランドに乗ったり、バルーン・アセンションで宙に浮いたり、この日一番のお気に入りとなったエアロマックスで8m上空を飛んだりして楽しみました。

一人乗りアトラクションで子供の成長を促す

軽くお昼を食べてから、お姫様が登場するステージ・ショーと、パパのお気に入りのウォーター・ガン・ファンのゲームを楽しんだあとは、いよいよブルックリンの独り立ちのとき。娘は浅瀬で船の舵を切るトット・ヨットの船長になったり、ロッキー・マウンテン・レイルロードの主任技師になったり。来年の夏スリルを求める娘はミニ・エクスプレス・ローラーコースター、スワーリー・トゥワール、ティンバー・フォールズに乗れるようになるでしょう。でも、アドレナリン全開必至のカオス・ライドに乗れるくらい背が伸びたら、愛する父親を副操縦士として派遣したいと思います!

主なアクティビティー
  • オート・キャンプ
体験者