このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

秋は、野生動物の観察にぴったりのシーズン

執筆者: Travel Alberta

Main image

  • Thumbnail
  • Thumbnail

アルバータ州で野生動物を観察するなら、秋がお勧め。5つの国立公園と数多くの州立公園があるため、野生動物に出会うチャンスはたくさんあります。ガイドが同行するワイルドライフ・サファリに参加しましょう。空高く舞うワシ、ぶつかり合って戦うエルク、悠然と歩くバッファローなど動物たちの生き生きとした姿を観察できます。

バンフで楽しむイブニング・ワイルドライフ・サファリ

バンフ国立公園のガイド付き野生動物観察ツアーはバンフの町から出発します。ディスカバー・バンフ・ツアーズが催行するワイルドライフ・サファリは、ユネスコ世界遺産に指定された保護区で動物たちを観察できる貴重な機会です。夕方に出発して、日が沈む頃に、エサや水を求めて姿を現す動物たちを観察できるため人気があります。シカ、エルク、オオツノヒツジ、クマに出会えるかもしれません。10月下旬~11月初旬に開催される、年に一度のバンフ・マウンテン・フィルム・アンド・ブック・フェスティバルも忘れずにチェックしてください。野生動物と自然の印象的な風景を目にできるはずです。

キャンモアで上空を舞うワシを観察

10月初旬、山間の町キャンモアを訪れれば、仲間とバードウォッチングを楽しむ私を見かけるでしょう。この時期、カナナスキス・カントリーの空には、南に向かうイヌワシの姿があります。キャンモアでは、南下するイヌワシの群れを称えるフェスティバル・オブ・イーグルスが開催されます。ガイドが同行するハイキングや解説付きプログラムに参加してみましょう。

ウォータートンの冒険心をくすぐるハイキング

アルバータ州内におけるロッキー山脈の南西部に位置するウォータートン・レイク国立公園では、発情期を迎えたエルクの鳴き声を聞き、攻撃的な姿を観察できます。9月末には、ここから3日間のウォータートン・ワイルドライフ・ウィークエンドに出発します。野生動物の写真家と一緒に行動しながら専門知識を学べるため、とても気に入っているアクティビティーです。ガイドが同行するバックカントリー・ハイキングでは、この公園内に生息している生物をよく知ることができます。私のお勧めは、ウォータートン・ショアライン・クルーズです。トレイルでは遭遇しにくい野生動物を発見できるチャンスがあります。エルク、シカ、クマは1年中いつでも観察できるので、カメラ片手に参加してください。

バッファローに出会えるエルク・アイランド国立公園

エルク・アイランド国立公園の熱心な自然保護活動のおかげで、絶滅の危機に瀕していたバイソンの数が回復してきています。現在では、エドモントンから東へ45分ほどのこの公園内で、エルク、オジロジカ、ムースなどに混じって、バイソンが闊歩する姿を観察できます。ここでは夕暮れに出発するウォッチャブル・ワイルドライフ・ツアーがお勧めです。ビーバー、バイソン&バックカントリー・ブッフェにはぜひ立ち寄ってください。ボリューム満点の食事でお腹を満たしたら、野生動物に出会えるミニサファリに出発です。

主なアクティビティー
  • 野生動物ウォッチング
  • ボート・クルーズ
  • 観光ツアー
  • ハイキング
体験者