このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

地元の人たちに混じってアフター・スキーを楽しむ

執筆者: Travel Alberta

Main image

  • Thumbnail
  • Thumbnail

大きな笑い声、陽気なおしゃべり。温かいおもてなしに満ちた空間。スキー・ブーツを脱いで、ジャケット、グローブ、ニット帽は椅子の背もたれに。ピッチャーに入ったビールと山盛りのナチョスが、テーブルを行き交います。大げさな話やジョークで盛り上がりながら、今夜のプランが決まっていきます。

ジャスパーでスキー休暇を楽しむ方も、バンフのリゾートに日帰りスキーに来た方も、アルペン・スピリットはそのままに、アフター・スキーを満喫しましょう。

ゲレンデを降りたら、さあ温泉へ

スキーに行くときは必ず水着を持って行きます。バンフ国立公園で気持ちよくスキーを楽しんだあとは、バンフ・アッパー・ホット・スプリングスのミネラルをたっぷり含んだ温泉が心と体を癒してくれます。屋外温泉プールか温泉風呂のある宿の予約をお忘れなく。私は、ウィンター・プール・パーティーが大好きです。雪が優しく降る中で入る温泉と、満点の星空を見上げながら入る温泉。どちらをお勧めすべきか、今も決めかねています。

スキーの後は、山頂での食事に舌鼓を

パウダースノーを楽しんだあとは、お腹が空いてくるはずです。バンフ/レイク・ルイーズでの最高の1日についておしゃべりしながら食事をしたい。そんなとき、私たちは迷わず、AAA級のアルバータ・ビーフのステーキを堪能できるレイク・ルイーズ・ステーションに向かいます。ただし、コインを投げて決めるときもあります。バンフのメープル・リーフ・グリルでジューシーなバイソン・テンダーロインを食べようか?それとも、キャンモアにあるクレイジーウィードの名物、スティッキー・ファイブ・スパイス・スペア・リブにしようか?ジャスパーでもやはり、難しい選択を迫られます。テカラの鹿肉、ザ・ムーシズ・ヌークの子羊のあばら肉とシーザーサラダ、フィドル・リバーの新鮮なシーフード。なかなか決められません。

ほとんどの日は、パブの軽食や冷たい飲み物を楽しみながら、その日の滑りについて自慢し合うためのお店を探します。バンフのメイン・ストリートを散策していると、気になるお店がたくさん見つかります。ワイルド・ビルズは、常連が集まる酒場。どういうわけか、ここに来ると元気が出て、生演奏にのって夜遅くまで楽しんでしまいます。同じブロックを少し行くと、2階にバンフ・アベニュー・ブリューイング・カンパニーが見えてきます。私はここで必ず、新作のエールとプーティンを注文します(この郷土料理についてはホール・スタッフに尋ねてください)。ジャスパーで春スキーを楽しむときは、マーモット・ベイスンからなかなか離れられません。コカニー・グレイシャー・デッキで日向ぼっこしている私たちを見かけるかもしれません。

家族そろってピザ・パーティー

子供たちと一緒のときは、決まってピザを食べに行きます。私たち家族は、ジャスパーにあるファモサのハンドトス・ピザが大好き。伝統的なナポリ・スタイルのピザです。バンフでは、ベア・ストリート・タバーンで、天然のキノコとトリュフ・オイルがのったホイーラー・ハットを注文します。ときには、キャンモアのロッキー・マウンテン・フラットブレッド・カンパニーまでドライブすることも。ここのピザはとてもヘルシーです。でも子供たちには内緒です。そんなことを言ったら、デザートにオールド・タイム・キャンディ・ショップのキャンディやチョコレートをせがまれてしまいますから。

主なアクティビティー
  • 食事
  • スキー
体験者