JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

アルバータ州のレストランで過ごすロマンスの夜

執筆者: Gwendolyn Richards

Main image

Native Tongues Taqueria

  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail
  • Thumbnail

初めてのデートでこれから始まるロマンスに心ときめかせている人も、家庭の雑事や子育てから逃れて長年連れ添った相手との愛を温めたい人も、ここで紹介するカルガリーとエドモントンのレストランには、愛を確かめ合うお二人に必要な要素がすべて揃っています。 

つい長居したくなる店 

長い時間をかけていくつもの皿が運ばれてくるゆったりした食事、キャンドルのきらめき、そしておそらく1本のワインが、ロマンスを育みます。この場所以外考えられない雰囲気が絶品料理と相まって、世界のほかの場所のことなど忘れてしまうでしょう。 

リバー・カフェ - カルガリー 

緑豊かなプリンスズ・アイランド公園の木立の中に佇むレストラン。このロマンティックなセッティング自体が、デートの夜にぴったりです。デートの手始めにまず公園内の散策を。日頃の憂さを忘れましょう。暖かくて居心地のよい、暖炉もあるレストランに行くのはそれからです。可能な限り家庭料理に近い食材を使うこのレストランは、創作を信条としています。地元産の旬の食材のみを用い、持続可能性も考慮しています。ここでは心まで温かくなることでしょう。 

ルージュ - カルガリー 

歴史的建造物とサンペレグリノの権威ある「世界のベストレストラン100」に選ばれるという栄誉を誇る「ルージュ」は、くつろいだ雰囲気の中で極上の料理を供するという物語を紡いできました。季節感あふれる、美しい盛り付けのシェフのお任せコースを注文すれば、あとは何も決める必要はありません。二人の会話と次々に運ばれてくる料理を存分に楽しみましょう。 

 

Rge Rd - エドモントン 

このレストランとその売店の外観は、ロマンスの場にそぐわないように見えるかもしれません。ところがその店内では、くつろいだ雰囲気の空間、薪のオーブンから漂う煙のにおい、生産者直送の食材を使った素朴な料理が、魅惑の夜を演出しています。会話の糸口に、まずアペタイザーとしてクエスチョナブル・ビッツはいかがですか。この料理では、食材となる動物が頭から尾まで無駄なく使われています。また、シェフのお任せコース、ロード・トリップもお勧めです。 

レッド・オックス・イン - エドモントン 

テーブル数12卓の「レッド・オックス・イン」は、いつ訪れてもくつろいだ雰囲気に包まれています。よく吟味され、定期的に変わるメニューを供するこのレストランでは、つい長居をして楽しい夜を過ごすことになります。サービスは控えめながら非の打ちどころがなく、つまり、的確なサービスを受けながら、邪魔されたという感覚に陥ることはいっさいありません。デザートを平らげるまで、帰りたいと思うことはないでしょう。  

料理をシェア 

初めてのデートで神経質になるなと言っても無理でしょう。でもそのハードルを越える簡単な方法がいくつかあります。料理をシェアして、手づかみで食べる(ただし、それが奨励される場合のみですが)。そうすれば、二人の間の壁がなくなって気持ちが楽になり、ロマンスが進展することでしょう。 

ネイティブ・タング・タケリア - カルガリー 

にぎやかな装飾の店内と大胆な味覚の料理。この本格的なメキシコ料理の人気店で夜を過ごせば、なんだか冒険したような気分になります。まず人気のエロテやエスキーテスなど、旬の食材を使ったアペタイザーを注文します。これは、初めてのデートが不幸な物語にならないための無難な選択です。その後はいろいろな小皿料理に挑戦し、二人でシェアする料理を決めましょう。次の1品は、すぐに食べられるようにあらかじめ巻かれたタコスもよいでしょう。余裕があるなら、自分で巻くスタイルの大皿のタコスがお勧めです。  

ピジョンホール - カルガリー  

シェアとは相手を思いやること。「ビクトリアズ」の古い建物の中の「モデルミルク」の隣に佇むこの店のメニューは、まさにそれを体現しています。料理と皿がミスマッチであるのと同様に、シュリンプバターを塗った海苔クランペットや焦がしキャベツなど、料理も世界中のさまざまな料理の最上のものが組み合わされています。店内はパリの雰囲気を醸し出しており、ワインリストも魅力的で、さらに充実の度を増しています。 

コルソ32 - エドモントン  

本質的に、イタリア料理はロマンスそのものです。「コルソ32」は、外側はサクッとしていながら中は柔らかいアランチーニ、素朴で力強い味つけのパスタなどの店自慢の料理をシェアすることを奨励しています。すべての料理は自家製で、それはまさに愛を意味しています。デザートには魅惑のチョコレートケーキをどうぞ。 

主なアクティビティー
体験者