アルバータ先住民の食の文化に光を

Travel Alberta

Mar 19, 2019 - 2分

多くの人にとって、アルバータの典型的な食材と言えば、カナディアン・ロッキーのゆるやかな丘陵地の牧草で育てられた牛の肉や、果てしなく広がる草原で獲れる大麦、カラシ、菜種などの州の特産品です。そして、アルバータで発明されたウォッカベースのカクテル「シーザー」を挙げる人もいるでしょう。 

しかし、カルガリーにあるグレイ・イーグル・カジノのビル・アレクサンダーのようなファースト・ネーションのシェフにとっての特産品はまったく異なります。アレクサンダーは、先に挙げたような食材を意のままに調理できるだけでなく、彼には何千年も続く文化や伝統、そして美味しいカナダの食材を操る技術があるのです。最近ようやく、カナダの先住民コミュニティの料理の伝統が注目されるようになってきました。アレクサンダーをはじめとするシェフたちは、ファースト・ネーションの伝統と現代の新しい食材や調理法を融合して、アルバータ固有の美味しさを創り出しています。

活動中のアレクサンダーを動画で見てみましょう。動画を再生する前に、ナプキンを用意した方がよいでしょう(涎を垂らしてしまうかもしれませんからね)。