Alpine Helicopters Inc.

車を降りて、ひと味違ったロードトリップをアルバータ南部で楽しみましょう 

Lisa Monforton

Travel Alberta

Apr 03, 2019 - 4分

もちろん、アルバータ州のドライブ旅行はいつでも素晴らしいものです。でも、時には車を降りて、別の目で物事を体験したくなることもあるでしょう。

アルバータ州のカウボーイ・トレイルには、あまり知られていない絶景を見られる方法が5つあります。重要なのは旅することで、最終目的地ではない、というのは真実以外のなにものでもありません。

Alpine Helicopters Inc.

Travel Alberta | Colin Way

本当に、本当に高いロッキー・マウンテン 

バラバラバラ…。..これはヘリコプターの音。胸が震えるような素晴らしい遊覧飛行に、あなたをお連れできるのを待っています。スリルを求める方は、助手席にお乗りください。でも実際には、アルパイン・ヘリコプターズの6人乗りのヘリコプター、ベル360に足を踏み入れると、良くない席などありません。 

3,000mの高さを楽しめるフライトは、ぜひ体験したいもの。「皆さんヘリでのフライトを体験したいとずいぶん長い間願っているのですが、結局は実現することになるんです」とパイロットのJF・ハンターは言います。 

空からは、ボウ・バレーのパノラマが360度広がり、座席から見える景色はくるりと回転。少し写真を撮ったらスマートホンを置いて、ただ座って息をのむような眺めを楽しみましょう。山頂、氷河、湖、森の素晴らしい光景は、次のスクリーンセーバーにする価値があります。インスタ映えも十分で、頬が痛くなるほど笑顔になるでしょう。  

高さ3,600mのピークに達したら、パイロットは以下のランドマークを指差してくれます。ビクトリア氷河とアサバスカ氷河、うっとりするようなマーベル湖、最後の氷河期、数十万年前に刻まれた切り立った山頂。  

降下にもしばらく時間がかかるので、スリルをたっぷり楽しみましょう。

Bragg Creek

Travel Alberta | Colin Way

自慢のサイクリングトレイル 

"地元のほとんどの人は、アルバータ南部に独自のルート66があることを知らないかもしれません。でも、地元のマウンテンバイクガイド、ジェフ・ウッドゲートや妻のローラ・ミスランと一緒に乗れば、ベストなマウンテンバイク用トレイルについて、本格的な情報を教えてもらえます。それは、ブラグ・クリークの西に通じるハイウェイから少し逸れて、ブラグ・クリークへ続く道です。 

ウッドゲートとミスランは、わくわくさせてくれるだけではりません。ちょっと危なかしい、または未熟なマウンテンバイクライダーが、自慢できるトレイルを吟味する手助けをしてくれます。彼らの会社、アルバータ・66・マウンテン・バイキングでは、オールインクルーシブの半日、終日の特別ガイドツアーを提供しています。もっと極めるなら、複数週にわたるツアーやクリニックをお試しください。 

ウッドゲートと彼の「スター従業員」、オスカー・ザン・ヴァンは、すべての重労働をこなします。ウッドゲートはマウンテンバイクを借りて迎えに来てくれ、ステージングエリアとの間を送り迎えしてくれます。ロッキー山脈と常に眺めながら、爽快なライディングを1日楽しみましょう。彼らのえり抜きの遊び場は、美しい森と山に囲まれたウエスト・ブラッグの保養地で、カルガリーから南西にわずか45分の場所です。もし街の近くにとどまりたければ、そうすることもできます。 

玄関まで自転車を届けてもらって、自分で動き回ることもできますが、要領のわかる地元の人と一緒に乗るのはさらに楽しいことでしょう。

Bomber Command Museum

Travel Alberta | Colin Way

ビンテージの飛行機から「了解」

ナントンでビンテージ飛行機博物館を一度見たら、おそらくいつも乗り慣れているボーイング737機のエコノミー座席がとても贅沢なものに見えるでしょう。なかなかに快適なシート、プルダウン式のテーブル、好きなNetflixの番組が見られるスクリーンなどがありますから。 

航空の世界は、長い道のりを歩んできました。  

正式には爆撃機コマンド博物館として知られていますが、この2つの格納庫は、第二次世界大戦時からのレトロな飛行機でいっぱいです。ここでは、翼のコレクションを理解するのに歴史愛好家である必要はありません。大規模なメインアトラクションは、ランカスター爆撃機。有名な737機のサイズの翼が付いています。内部を上ってみると(ヘルメットが必要です)、第二次世界大戦中に活躍したこの飛行機に乗ったら、どんな感じだったかがかわかります。  

進化する航空時代を実地で体感できるチャンスです。飛行機の舵を取っていると、操縦士を尊敬する気持ちになるでしょう。

Bar U Ranch

Travel Alberta | Colin Way

過去へ導くポニー

カウボーイ・トレイルに車やトラックがなかった頃、ゆるやかにうねる丘の上を、鞍にまたがるカウボーイがいました。バー・ユー・ランチであなたを過去に連れて行ってくれるのは、かわいらしい2頭の馬たちです。つやつやした黒毛のペルシェロン種で、木製の荷車を引いています。  

馬の穏やかな蹄の音だけでなく、絵のような景色もまた、ロマンチックな過去のトレイルへの入り口です。風化した羽目板の建物があちこちにあります。鍛冶屋や炊事場、さらに道を行くと、鞍用の納屋。野外の土塁は、実は当時の冷蔵庫でした。食べ物を地下に保管して、冷たく保っていたのです。遠くに山頂が見え、美しい風景の仕上げに、ひとすじの小川が流れています。  

バー・ユー・ランチは、1881年に設立された国家史跡。アルバータ州で最も長く営まれていた牧場の1つでした。また、ペルシェロン種の繁殖でも知られていました。馬たちは、人間が重いものを運ぶ機械を手にするまでの間、土を耕す際に非常な重労働をしてくれたのです。  

乗り物を入り口に戻す前に、キャンプファイヤーの前に座って、カウボーイコーヒーを楽しんだり、牧場のカウボーイの詩や物語に耳を傾けてみるのもおすすめです。