アルバータのスキーリゾートで、スキーをしなくても楽しむ方法 

ケヴィン・ブルッカー

Travel Alberta

Jan 25, 2019 - 4分

最新ニュース:スキーやスノーボードをする人たちだけが、すべての楽しみを独占しているわけではありません。たとえ、そこがゲレンデであっても。実際に、近年のアルバータ州のカナディアン・ロッキーでは、スキーをしない人向けの楽しみが増え、たくさんの人の楽しむ声が聞こえてきます。

でもなぜ、同じようなアクティビティを平地で確実に楽しめて、それだけでもウィンター・ワンダーランドといえるのに、わざわざスキーリゾートまで行く必要があるのでしょうか?  答えは簡単です。スキー場が高地にあって、格別に美しい景色があるからです。リフトの助けを借りて高地に登れば、ランクアップしたレクリエーションとなること間違いないでしょう。

スノーシューの醍醐味は何だと思いますか?あなたにとっての山の楽しみを探し出すことです。

Marvell Pass

Travel Alberta / Mike Seehagel

スノーシューで、さまざまな顔を持つ自然の中へ

深い雪の中の歩く方法として、カナダで100年の歴史を持つスノーシューを体験することをお考えですか?最近の装備は軽いため、歩くことさえできれば誰でも簡単にマスターできます。入門レベルとしては、まずロッジでスノーシューを借りて、スノーシュー用のトレイルでお好みの距離や勾配を選んで回ってみましょう。もっと真剣に取り組みたいなら、選択肢はたくさんあります。さまざまなスポーツが楽しめるバンフ国立公園のレイク・ルイーズ・リゾートでは、半日から終日のガイド付きツアーから、スポーツ好きな人向けのヘッドランプを装備した夜のツアーまで用意されています(リゾートではこれらに必要なすべての衣類のレンタルも行っています)。 

野生動物の観察に特化したツアーもあれば、山を下から上まで楽しむために特別に不定期に設置されるゴンドラやリフトを使ったツアーもあります。雄大な自然が無限に続いているようなレイク・ルイーズの山頂に足を踏み入れると、なぜこれが人生で一度は体験しておくべき、そして雪滑りを楽しむ人たちだけにとっておくべきではない瞬間なのかわかるでしょう。余談ですが、旅を台無しにする荒天の確率は、夏よりもずっと低くなっています。もっと言えば、冬にアルバータ州で雨が降ることはないといっていい程です。輝くような青空か、ふわふわと舞う雪のどちらかを楽しむことができる確率が高いでしょう。

キャッスル山では、暖房付きの雪上車に乗って、人があまり行かないリゾートの道を行くアドベンチャーがあります。ゆったりと心地よく山の景色を眺めたい人にお勧めです。

Castle Mountain Resort

Travel Alberta

一方、アルバータ州のロッキーで最も南に位置するキャッスル山には、さらに多くのアドベンチャーがあります。スノーシュー用のトレイルは、雪道用に幅広タイヤを装備した最新のマウンテンバイクも通れるようになっています。ロッジでレンタルできるこのマウンテンバイクのスタッドタイヤなら、固い雪でもパウダースノーでもスムーズに進むことができます。

キャッスルには他にも楽しむ方法があります。アルバータで唯一の、国立公園でも州立公園でもないマウンテン・リゾートとして、キャッスルではユニークな高地ならではのアドベンチャーを楽しむことができます。1日の終わりを締めくくる、暖房付きの雪山車(けん引ミニバスのようなもの)でのツアーです。アドベンチャーはまず、スキーヤーのようにリフトに乗って山を登るところから始まります。そして大陸分水界を望む素晴らしい夕焼けの見える場所にすばやく到着します。暗くなってきたら、ベースエリアに戻ります。ベースでは、Tバー・パブがスキー後のお祭り騒ぎで賑わっているでしょう。

アルバータのスキーリゾートで、魔法のじゅうたんの上をリフトで渡り、チューブに乗って雪を蹴りながら、転がるように滑りましょう。きっと童心に返って楽しめます。

Mount Norquay Ski Resort

Banff & Lake Louise Tourism

滑るのに、スキー板はいりません

座ったまま滑るのは怖そうに見えるかもしれませんが、心配要りません。スリル好きな人、滑り落ちることが好きな人、または何でもいいから(10歳の時に初めてジェットコースターに乗った時のように)叫びたい人。お任せください。レイク・ルイーズでは、バンフのマウント・ノーケイ、カナナスキス公園のナキスカ、カルガリーのウィンスポーツで、アドレナリン放出間違いなしのチュービングで、スキーヤーたちと同じような体験を簡単に楽しめます。チューブを持って、魔法のじゅうたんリフト(人が乗るためのベルトコンベア)に乗り、スタート地点まで登ります。レーンにはそれぞれU型の壁と、安全なランアウト・ゾーンがあるので、一人でも友だちと手をつないでも、大きく回って降りることができます。

そして最後に忘れてはいけないのが、スキーをしない人にとっての昔からの楽しみ方、居心地のいいロッジで美味しい料理を食べながら座って過ごすことです。たとえば車が入れないサンシャイン・ビレッジでは、ゴンドラに割引料金で乗ることができます。この料金には、ルックアウト山からのパノラマビューを楽しめるエンジェル・リフトも含まれています。改装されたばかりのサンシャイン・マウンテン・ロッジで、暖炉の前に座ってチーズフォンデュを味わいながら、アドベンチャーの最後を飾りましょう。話は変わりますが、国立公園のスキーエリアで山ならではの宿泊施設を予約するのはいかがでしょうか?ベルデ・デイ・スパなど、カナダのスキー場で楽しめる最高のお風呂があなたを待っています。

雪の中で1日遊んだ後に楽しむ食事とドリンク以上のものがあるでしょうか?山頂の景色の見える、信じられない程最高の時間を友だちと一緒に楽しみましょう。

Cliffhouse Bistro on top of Mount Norquay.

Travel Alberta / Mike Seehagel