キャンモアとバンフで注目の新しいレストラン5選

ステファニー・アルスノー

Travel Alberta

Jun 22, 2018 - 日付 - この記事の所要時間:4分

ボウ・バレーで体験できるのは、急峻なマウンテンバイク用トレイルとバックカントリースノーボードだけではありません。アドベンチャー、ショッピング、観光を十分に楽しんだら、成長し続けるレストランシーンをチェックしてください。時間が取れたら、ついでにボウリングにも挑戦して、クールに過ごしましょう。

1.食欲と心を満たせる店 

おいしい野菜ベースの料理と生演奏をキャンモアのコミュニティー・カフェで楽しんではいかがでしょうか。カナディアン・ロッキーで過ごす素敵な1日がさらに充実すること間違いなしです。コミュニティーは、明るく開放的な空間で健康的で心のこもった料理を提供するちょっとしたキャンモアの施設です。店内は魅力的な装飾で、清潔感のあるブルーとホワイトの壁に黄色のアクセントが効いています。色とりどりの紅茶の缶がずらりと並んでいるのを見ているうちに、1つ1つ試してみたくなります。 

メニューは多彩で、ベジタリアンに対応しています。パッタイ、アップ・ビート・バーガー、味付きポップコーン(癖になる味です!)などの料理に加え、アボカドトーストは3種類用意されています。繰り返しますが、3種類のアボカドトーストがあります。

テイクアウトしたい人のために、山での栄養補給にも役立つ焼き菓子やパンの詰め合わせ、プロテイン入りスナック、手の込んだコーヒーや紅茶も用意されています。

Chris Amat

2.スタイリッシュに(またはスキーウェアで)楽しむごちそう

洗練された雰囲気、素晴らしい品揃えのワイン、熟考されたメニューが特徴のクレイジーウィードは、着飾って夜の外出を楽しみたい気分のときにぴったりの場所です。スキーやハイキング、サイクリングの後に行くにもおすすめの場所で、アウトドアの服装でも場違いに感じることはありません。それが、街全体がひんやりとした山の空気に包まれ、気取ったところのないキャンモアの良いところです。 

クレイジーウィードは何年も営業を続け、キャンモアの人々は見る目がある(味がわかる)ことを証明してきました。このレストランの料理は独創的でありながら親しみやすく、一人前の分量がたっぷりあります(シェアするのにぴったりです)。ハッピーアワーには、ヒヨコ豆のヌードル、シャルキュトリ、自家燻製カマンベールなどのおいしい料理を楽しむことができます。そして、可能な場合は地元産の食材を使うことに焦点をはっきり合わせています。 

メニューの中で一番インスタ映えする料理を探しているなら、モロッコ風ラムのサーロイン、タイ風グリルドチキン、イカの塩コショウ味を試してみましょう。心配ありません。見た目同様、味も抜群です。

Chris Amat

3.おいしさで料理の限界を押し広げる

フクシア色のバーガーバンズをチェックしましょう。フュージョン料理もチェックしましょう。紙のメニューと色鉛筆のチェックも必要です。最後の項目は食べ物関連のものではありませんが、楽しいことに変わりはありません。キャンモアのブレークは、自動車修理工場だった建物を美しく改装した場所にあります。先ほど挙げた3つはすべてここで見つかり、このレストランがすぐにキャンモアの人気スポットになった理由は簡単にわかります。 

ブレークは各国の料理から着想を得た現代的な料理で最もよく知られ、その料理は独創的でありながら親しみやすく、風味豊かです。ラーメン・カチョ・エ・ペペ、スパイシー・チキン・バーガー、チャー・シュー・ポーク・ベリー・バオはブレークの人気料理のほんの一部に過ぎませんが、実際にメニュー全体が刺激的です。さらに付け加えると、ほぼすべてがレストラン内で作られています(ケチャップやピクルスまで手作りです)。そのうえ、薬味の多くは帰る際に購入できます。

Chris Amat

4.昔に戻った気分になる店 

ホエア・ザ・バッファロー・ロームでは、数十年(または10年)前に戻ったような気分になること間違いなしです。それは、田舎風の壁紙やバーンボードの装飾、不釣り合いなアンティークの皿、バーカウンターの頭上に取り付けられた年代物の照明など、もともとはカーステアーズの古い酒場にあった装飾品が作り上げる昔懐かしい酒場の雰囲気によるものです。素晴らしいレコードコレクション、強烈なカクテル、小さくても完璧なメニューがここでの体験を仕上げ、離れ難い気持ちになります。 

飲み物がおいしいのと同時に、料金も手頃です。お腹を空かせて来店したときは、食欲をそそる料理を軽く食べましょう。アーモンドのローストまたはオリーブのマリネのようにシンプルな料理も、ダック・クラブ・サンドイッチ、テンダーロイン・タルタル、昔ながらのアルバータ・ステーキなどのワンランク上の料理もおすすめです。子供向け(または子供心のある大人向け)の量のメニューも用意されています。子供向けメニューがすごいのは、グリルド・チーズやチキン・テンダーは誰もがときどき食べたくなるからです。そう思いませんか?

Chris Amat

5.ボウリングとピザとビール

人生で他に何か必要なものがあるとしたら、何でしょうか?何もないというのが答えかもしれません。万一、欲張りな気持ちになり、本当に限界を越えたくなったとしても、バンフにはハイ・ローラーズがあります。 

ここでは、ボウリングやシャッフルボードを楽しんだり、最高のビリヤードプレーヤーになるために練習したりしながら、BBQウイング、ナチョス、スパイシー・チキン・ピザ、マック&チーズ・バイトのような料理を少しずつ食べることができます。 

雰囲気は最高です(チェアリフトベンチがあり、ボウリングのピンがレバーハンドルとして使われています)。ビールは地元のものです。希望すれば、金魚鉢型の容器に入ったドリンクも提供してくれます。

Chris Amat