このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

アルバータ州で最もかっこいいボブスレー選手、ケイリー・ハンフリーズが滑ったトラックに挑戦

Travel Alberta

Dec 14, 2017 - この記事の所要時間:2分

ケイリー・ハンフリーズは「スピード」が好きだということを自覚しています。

車が好き、馬も大好き、そして何よりもボブスレーが好き、といったように。

実際に彼女に会うと、陽気ですぐ笑い、アスリートらしい自信に満ちた大らかな性格といった印象を受けます。しかし彼女は過酷な競争に挑み、ボブスレーの可能性を前人未踏の領域にまで押し上げた人でもあります。オリンピックのボブスレー競技とボブスレーの世界大会で2度優勝し、2018年のオリンピックで史上初の3度目の金メダル獲得を目指す彼女は、2016年に女性として初めて男性と競い合い、スポーツの限界を押し広げました。つまり、彼女のスピードは並大抵ではないということです。

自分に課した厳しいトレーニングの合間に、カナディアン・ロッキーの丘陵地帯を自分のペースで馬を走らせるといったライフスタイルは、彼女が誇り高きアルバータ人でもあることをうかがわせます。

スピード狂

ケイリー・ハンフリーズがウィンスポーツのボブスレートラックを滑走する時の視界は、ぼんやりとしています。最高速度は時速160kmに達します。

ハンフリーズは、カルガリーにあるウィンスポーツのカナダ・オリンピック公園でよくボブスレーをしています。1988年冬季オリンピックの主な会場の1つであるこの公園では、一般客や旅行者、地元アルバータの人々がスキーを楽しむ横で、ウィンタースポーツの一流選手たちがトレーニングに励みます。カナダ・オリンピック公園は、ボブスレー、リュージュ、スケルトン用の本格的なトラックとソリ競技者向けのユニークな屋内トレーニング施設を完備し、世界有数のハーフパイプ、スケートリンク、チューブパークの他、カナダズ・スポーツ・ホール・オブ・フェイムといった季節を問わず楽しめるアクティビティを豊富に提供するスキーリゾートでもあります。

「本気でスピードに挑みたいなら、冬にぜひボブスレーを試してみて」とハンフリーズは言います。

チュービングなら皆で楽しみながら速さを競うことができます。誰が下まで一番速く滑り降りられるのか競争してみましょう。

Travel Alberta / Stevin Tuchiwsky

ウィンスポーツは、1988年にカルガリーで開催された冬季オリンピックに使用された会場の1つです。オリンピック終了後は選手の強化や冬のレジャー施設として重要な役割を果たしています。この他、世界でトップクラスのクロスカントリースキー選手が訪れるキャンモア・ノルディック・センターでは、スキーやファットバイクを楽しみたい人たちのために数百kmにおよぶトレイルが用意されています。近隣にあるナキスカ・スキー・エリアには数千人ものあらゆるレベルのダウンヒルスキーヤーたちがやってきます。また、世界初のスピードスケートの屋内トラックがあるカルガリー大学のオリンピック・オーバルでスケートを楽しむこともできます。

ウィンスポーツにいる間、運が良ければ、ボブスレートラックでトレーニング中のハンフリーズの姿をちらりと見ることができるかもしれません。最速の彼女を見分けるのはそれほど難しくないでしょう。