このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX

アルバータ州が世界有数の恐竜探しスポットである理由を紐解きます

Travel Alberta

Dec 18, 2017 - この記事の所要時間:4分

ケイレブ・ブラウン博士にアルバータ州の恐竜について尋ねれば、たくさんの情報を得ることができるでしょう。

彼は「アルベルトサウルス」と言った後、「アルベルタドロメウス、アルベルタケラトプス、アルベルトネクテス、アルベルトチャンプサ」と続けます。

これらは本物の恐竜の名前で、恐竜の化石発掘に最適な場所として知られるアルバータ州にちなんで名付けられました。恐竜を熟知するブラウン博士はドラムヘラーにあるロイヤル・ティレル古生物学博物館の古生物学者という、彼のような科学者にとって夢の職業に就いています。さらに特別なことに、ブラウン博士はこの博物館の近くで子供時代を過ごし、恐竜の虜になったのです。

恐竜ハンターの夢の職業。

何百万年も昔にバッドランドを闊歩していた古代の恐竜の巨大な骨格標本が並ぶ、古生物学者ケイレブ・ブラウン博士のクールなオフィスに足を踏み入れましょう。


完璧な保存状態の骨

ブラウン博士はティレル博物館に勤務する多くの科学者の1人で、かつて地球を歩き回っていた絶滅した生き物に関する知識を広める役割を果たしています。どうやらティレル博物館の科学者たちはそのような活動を通して世界の注目を浴びるコツを心得ているようです。最近ティレル博物館の古生物学者は、これまで知られていなかったノドサウルスの種の驚くほどユニークな化石を展示し、大ニュースとなりました。この化石は保存状態の面でも大変珍しく、化石化した骨だけではなく死骸の皮膚、鱗、色素にいたるほぼすべてが保存されていたため、骨格というよりはミイラか像に見えます。

数年前ブラウン博士は学術論文内の注釈に、当時のガールフレンド(同じくティレル博物館に勤める博士)へのプロポーズを紛れ込ませたことがネットで広まり、大いに注目を浴びたのですが、今回のニュースもそれに匹敵するくらいのインパクトがありました。 

はるか上を見ましょう。ロイヤル・ティレル古生物学博物館で巨大な生き物と対面すれば、自分がちっぽけな存在に感じるかもしれません。

Travel Alberta / Mike Seehagel

現在も博物館での日々の業務は真剣そのもの。時には近隣で何かが発見されて慌ただしくなることもあります。ティレル博物館は、素朴な牧場やゴーストタウン、魅力的な町が点在するアルバータ州南東部の広大なエリア、カナディアン・バッドランドの近くに位置しています。長い年月におよぶ浸食によって驚くほど多くの恐竜化石が定期的に露出するため、科学者だけでなく世界中の恐竜ファンが集まるスポットとなりました。

近くにある州立恐竜公園では古生物学のガイド付きツアーとコンフォートキャンプが人気を集めています。ドラムヘラーは世界で最も背の高いレプリカを設置するなど、恐竜の街へと変貌しています。バッドランドの北にある街グランド・プレーリーの付近にも、名高い恐竜博物館があります。有名なパイプストーン・クリークの骨層の近くに位置する、フィリップ・J・カリー恐竜博物館は、影響力のある古生物学者で、映画「ジュラシック・パーク」の登場人物のモデルとしてもなじみが深いアルバータ州出身の人物にちなんで名付けられました。

以上が、ブラウン博士と世界中の恐竜ファンがアルバータ州に何度も戻ってくる主な理由です。「私たちはアルバータ州という恐竜古生物学の研究に最適な場所にいます」という彼の言葉にもうなずけます。

アルバータ州のバッドランドは恐竜の骨の宝庫です。骨は広範囲にちらばっているため、ただ歩き回るだけで先史時代の化石に遭遇できるかもしれません。

Travel Alberta / Mike Seehagel