このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX
アイス・ウォーク

バンフの有名なハイキング・トレイルの秘密:冬になると、美しさが増す

Travel Alberta

Sep 26, 2017 - - この記事の所要時間:2分

アイス・ウォーク

バンフ国立公園のジョンストン渓谷を訪れたのは夏でしたか?そうですよね。おそらく、ほとんどの方がそうでしょう。でも、本当は冬にこそ訪れるべき場所なのです。その理由はこれからご説明しましょう。

写真:ステヴィン・トゥチヴスキー

アイス・ウォーク

ハイキング・トレイルは、駐車場のすぐそばにある林の中から始まります。体を動かしていると体が自然と温まるので、冬のハイキング中に暖かさを保つのは思ったよりも簡単です。とはいえ、特に寒い日には、ジャケットとパンツの下に薄手のメリノウールを重ね着し、暖かい靴下、ミトン、帽子を用意して、寒さに備えてください。温かい飲み物を入れたフタ付きマグカップもあると嬉しいものですが、飲むのは後のお楽しみにとっておきましょう。

写真:ステヴィン・トゥチヴスキー

アイス・ウォーク

ここがジョンストン渓谷と呼ばれているのには理由があります。このハイキングコースは、その下を流れる小川によって長い年月にわたって石灰岩が削られてできた、険しい岩の渓谷沿いに延びています。トレイルの歩きにくい部分には、遊歩道が設置されているので安心です。親切なアルバータ人ならではの心配りです。

写真:ステヴィン・トゥチヴスキー

アイス・ウォーク

トレイルは切り立った岩壁沿いに続いています。冬はトレイルが雪で覆われるので、靴にアイスウォーキングクリートと呼ばれる小さな滑り止めを装着するとよいでしょう。アイスウォーキングクリートはアウトドア用品店で購入またはレンタルできます。雪の上を楽に歩けたほうが、周囲の素晴らしい景色を楽しめます。

写真:ステヴィン・トゥチヴスキー

アイス・ウォーク

そのままずっと進みます。ゴールまであと少しです。この橋はボウ川に流れ込むジョンストン・クリークに架かる橋で、このあと目にするもののヒントを与えてくれます。ここからは岩の中の小さなトンネルを通り抜けるだけ。その先には感動的なフィナーレが待っています。

写真:ステヴィン・トゥチヴスキー

アイス・ウォーク

さあ、ついに到着しました。夏に見るジョンストン渓谷の滝が美しいのはもちろんですが、冬もまた格別です。流れ落ちる滝の水が凍結し、夏とはまったく違う風景が目を楽しませてくれます。冬のある時期には、鮮やかな色が氷に閉じ込められ、流れる小川は凍り、絶えず変化する氷の彫刻のようになります。それでは、持ってきたサーモスのマグのフタを開け、温かい飲み物で体を温めましょう。最高のご褒美ですね。

写真:ステヴィン・トゥチヴスキー

体験者