このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX
アイス・フィッシング

温かい飲み物、心地よいブランケット、氷に開けた穴:アイス・フィッシングは予想以上に楽しいアクティビティ

Travel Alberta

Sep 26, 2017 - この記事の所要時間:2分

アイス・フィッシングほどシンプルなアクティビティはありません。必要なものは凍った湖だけ。

もちろん、あれば役立つものもあります。例えば防寒ブーツ、それにミトン、あとはもちろん、釣り竿。しかし本質的には、「凍った湖の上を歩いて進み、氷に開けた穴に釣り針を垂らす」というシンプルさこそがアイス・フィッシングの醍醐味の1つなのです。

アイス・フィッシング

アルバータ州南部のチェーン・レイクスで、釣りガイドのアンディ・ザ・マスター・アングラーの案内のもと、アイス・フィッシングをすれば、アイス・フィッシングは社交的なアクティビティで、リラックスしながら楽しめるアドベンチャーだということがわかります。運がよければ、究極のローカル食を堪能できます。

写真:ケイティ・ゴールディ

アイス・フィッシングには、「おんぼろ小屋の中にいる髭を生やした孤独な男が、氷に開けた穴から釣り糸を引いている」というイメージがつきまとっているかもしれませんが、それは必ずしも正確ではありません。

もっと適切に表現するなら、例えば、「友人同士で参加し、おいしいスピリッツを飲んで体を温め、知識豊富な(どこに魚がいるかを知っている)ガイドが案内してくれる氷の上のアドベンチャーで楽しい時間を過ごし、最後は、アルバータ州の冬晴れの空の下、釣ったばかりの魚のグリルのランチで締めくくる」のがアイス・フィッシングです。では、これからアイス・フィッシングの魅力をご紹介しましょう。

アイス・フィッシング

アルバータ州のガイドの多くは、穴から魚を釣り上げるのに必要な道具をすべて用意しています。ブーツ用アイスピック、心地よいブランケット、それに何よりも大事な温かい飲み物も、自分で用意する必要はありません。

写真:ケイティ・ゴールディ

アルバータ州にはアイス・フィッシングのガイドがたくさんいて、魚の居場所はもちろん、調理方法まで知っています。そんなガイドと一緒に釣りができたら、記憶に残る体験になります。真冬になると、アルバータ州の一部の地域では湖の氷が厚みを増し、氷上に道が作られるほどです。ガイドは氷の上を歩き、ちょうどよい場所に穴を開けるのに必要な道具一式を持っています。

多くのガイドが冷たい風から守ってくれるモダンなシェルターも使っており、快適な暖かさを保つために焚き火を用意することもあります。専用の滑り止めが付いたブーツを履きながらではありますが、キャンプファイヤーのような気分を味わえるでしょう。ほとんどの人が言うように、アイス・フィッシングの魅力は、美しい冬景色に囲まれて、リラックスして友だちとの時間を楽しめること、そして、ランチの食材を氷の穴から引き上げるというエキサイティングな体験ができることです。それでは、出かけましょう。

アイス・フィッシング

冬のアドベンチャーとして楽しむ限り、アイス・フィッシングにはほとんど何も必要ありません。必要なのは多少の辛抱強さと、友だちと一緒に時間を過ごしたいという気持ちだけです。

写真:ケイティ・ゴールディ

体験者