このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX
温泉

自然の恵みに感謝:バンフ・アッパー・ホット・スプリングスで冬に味わう至福のとき

Travel Alberta

Sep 20, 2017 - - この記事の所要時間:2分

あなたがバンフ・アッパー・ホット・スプリングスの天然温泉に入ってスキーで疲れた脚を癒しているときは、特に気にしていないかもしれませんが、実は脚が浸かっているその温泉から、カナダの国立公園制度が発祥したのです。

1883年に3人の鉄道作業員がサルファー山の洞窟から流れ出る温水を偶然発見しました。もしかしたら、彼らも脚が疲れていたのかもしれません。当時の「水治療法」ブームにあやかってこの地域が保護されることになり、ついにはカナダ初の国立公園であるバンフ国立公園が設立されるに至りました。

今では、アッパー・ホット・スプリングスは冬の寒い日に温泉に浸かってリラックスできる観光地として、世界的に注目を浴びています。

体験者