このウェブサイトでは、お客様により良いオンライン体験をご提供するためにCookieを使用しています。お客様は、このウェブサイトを使用することまたはこのメッセージを閉じることにより、当社のCookieに関するポリシーに同意されたものとみなされます。
JP
  • AU
  • CA
  • CN
  • DE
  • JP
  • KR
  • NL
  • UK
  • US
  • MX
アイス・クライミング

アルバータ州で凍った滝の登り方を教えてもらうのは楽しい体験

スティーブン・ハント

Travel Alberta

- この記事の所要時間:4分

タングル・フォールズ。その名前は大悪党が出入りする秘密の隠れ家のような響きですが、その景色はまるで自然界の9番目の奇跡のようです。

アルバータ州ジャスパー国立公園ロッキーパノラマ街道から出てすぐのところ、だいたいレイク・ルイーズジャスパーの町の中間あたりで、3月初旬のある冬晴れの日、私は道をはさんで、驚くほど多様な氷からなる凍った滝を見上げていました。青い色をした氷、硬い氷、白い氷、結晶の氷、さらには波の形に凍りついている半透明の氷があります。都会暮らしの私の目には、Photoshopで山腹に美しく加工されているように見えてしまいます。

決して誇張しているわけではありません。タングル・フォールズは、スーパーヒーローが登場する映画から飛び出してきたセットのようです。

この言葉に裏はありません。私はスーパーヒーローではありませんし、私にとって山とは、Instagramに載せる写真の被写体であって、冬に登る対象ではありません。ましてや凍った滝を登るなんて、考えられません。

<55>それでも、ロッカブー・マウンテン・アドベンチャーズの共同経営者の1人であるマックス・ダラーのおかげで、今日中にタングル・フォールズでアイス・クライミングをします。このウィンタースポーツは、1880年代にこの地域に最初の鉄道が敷かれることになり、政府の測量技師たちがやって来てからというもの、アルバータ州のアウトドア文化に不可欠な要素となっています。

アルバータ州にはタングル・フォールズ以外にもアイス・クライミングを楽しめる場所がいくつもあります。例えば、国立公園キャンモア、レイク・ルイーズ、カナナスキスブラグ・クリーク周辺地域、ゴースト・リバー、そしてロッカブー社にとって最も重要なジャスパーなどです。





アイス・クライミングの360度ビュー

ジャスパー国立公園の有名なマリーン渓谷でのアイス・クライミングの様子を、ミトンをつけずに見ることができます(もちろん、ミトンが好きなら、つけてもかまいませんが、画面をスワイプしにくくなるのでご注意ください)。

ゲレンデでのアクシデントがきっかけで成立したカップル

ジャスパー市内に拠点を置くロッカブー・マウンテン・アドベンチャーズは、マックスと妻のリサが2010年に創業したツアー会社です。最近子供が生まれた彼らは、アルバータ州の典型的なアウトドアアドベンチャー好きファミリーです。

ロッカブー社はツアーやガイドサービスを提供しており、具体的には、アイス・クライミング、バックカントリー・スキー、雪崩への備え、ロッククライミング、スキー・ツアー、チーム・ビルディングなどに対応しています。山腹で挑戦してみたいアクティビティがあるなら、ほとんどの場合、マックスとリサから手ほどきを受けて、安全かつ技術的にも正しい方法を教えてもらえます。

マックスとリサが付き合い始めたのも、スノーボードでのある出来事がきっかけでした。この出来事は不運なものでしたが、結果的によい方向へ転びました。

「当時は2人ともバンフで働いていて、一緒にスノーボードに出かけたら、ちょっとした事件がありました。リサのことはまだよく知らなかったのですが、彼女が転んでしまったのです」とマックスは言います。




「リサのところまでスキーで移動してみると、スキーだけが上に突き出ていたので、助けてあげて、そこから意気投合したというわけです」

滝の落下地点で、ダラーは私のアイス・クライミング用ブーツにアイゼンを取り付けてくれました。これがあると、小さな子供に戻ったような気分になります。ブーツのつま先からアイゼンの爪が飛び出た状態で、オーストラリア人のリサ・レイドとアルゼンチン人のマックス・ショッフェル(2人ともアイス・クライミングの経験は、経験ゼロの私より豊富)と一緒に幅の狭い尾根を歩き、タングル・フォールズの滝の落下地点に到着しました。



初心者でも大丈夫

そこで、アイス・クライミングの4つのポイントについて指導を受けました。

要約すると、左右の手に持ったアイスピックを適切な角度で氷に刺し、自分の体重を支えることが基本です。凍りついた滝をつま先に付いた爪で蹴り、体を引き上げたら、その動作を繰り返します。霜だらけのピーター・パーカーが、凍った氷の壁をスパイダーマンの動きでよじ登り、目的地を目指すような感じです。

この一連の動作は、安全確保のため、ハーネスにつながったロープを付けて行います。地上でコントロールする人もいるので、最初から最後まで気軽に楽しめるうえ、事故を未然に防ぐことができます。

アイス・クライミング

凍った滝の一番下から見上げたときの景色も素晴らしいですが、自分の筋力で登りきった滝の頂上から見える景色は格別の美しさです。

写真:ジェフ・バートレット

山は謙虚でいることの大切さを教えてくれます

マックス・ダラー、ロッカブー・マウンテン・アドベンチャーズ

切り立った氷の壁につま先を突き刺すにはコツがいりますが、やり方がわかると高揚感を感じます。見晴らしのよい場所からは、タングル・フォールズの美しい氷の世界を堪能できます。

私の隣で、アルゼンチン人のショッフェルが、凍りついた滝で見られる氷の多様さに感動していました。

「ただの水がこんなにダイナミックだなんて。ずっと変化し続けていて、同じものがない。密度、形、色、氷のでき方、冷たさ、大きさ、どれも違う」とショッフェルは言っていました。

ダラーは、凍った滝を訪れるなら春先がよいと教えてくれました。

「山を訪れるのに一番いい時期です。美しい氷を、ここだけでなく、ジャスパーのあちこちや、バンフに向かうパークウェイでも見られます。気候もいいし、景色も美しい。山で過ごすのにとてもよい時期です」

1つわかったことがあります。3月のタングル・フォールズやジャスパーの凍てついた風景の中で待ち伏せしている悪党はいません。

「山は謙虚でいることの大切さを教えてくれます。それが山を訪れる魅力の1つです。多少のリスクを冒したとしても、そのリスクからある種のご褒美が得られるし、そのご褒美は素晴らしいものです」とダラーは語ります。

自分の中のスーパーヒーローと対話し、滝の頂上からカナディアン・ロッキーの絶景を堪能した今、私はそれに同意せずにはいられません。

体験者